言葉を超えろ

私が男子だったら、間違いなくイエモンや志磨さんやボウイの真似をしていたと思う。髪の毛を伸ばして化粧をし、中性的な雰囲気を身に纏いバンドを組んでいただろう。

ロックスターに恋い焦がれ、自分もそうなりたいと強く望んでいただろう。

そんぐらいかっこいいんです、イエモン。(と志磨さんとボウイ)

JAMをテレビで演った時の映像を見た時、何かが自分の中ですごくいっぱいになって、溢れそうになった。

Eurythmicsの人とボウイがUnder Pressureを歌った時の映像を見た時とよく似ている。あの時もいっぱいになってついには溢れてしまった。

両方に共通するものが何なのかはわからないけど、言葉では説明できない何かに突き動かされたことは間違いない。言葉を超えるもの。

音楽ってそういうものなんだろうなあ。

(なんだかとりとめのない感じになってしまった)