本屋へ

時間のかかる読書を買うぞー!

…と思って本屋に行ったのですが、結局時間のかかる読書ではなく、柳田国男の妖怪談義を買ったのでした。

ふわふわした気持ちで本をあれこれ見て回って、気がついたら妖怪談義を手に取っていたのです。なぜか妖怪にときめきを感じる今日。明日はどうかは分からんけど。家帰って読みます。ほくほく。