文庫本

電車やカフェで本を読んでいる人を見るたびに、ああやっぱり本持ってくればよかったなあと思う。

いつもは鞄に入れているのだけど、今日は入れてこなかったのだ。理由は以下の通り。

・理由その1

今読んでいるのが単行本でちょいと重い。

・理由その2

この間鞄に入れて持ち運びした結果、傷がついてしまった。これ以上傷を増やしたくない。

うーむ、やはり持ち運びするには文庫本がちょうどいいな。軽いし、混んでいる電車でも読める。傷がつくのは扱いが悪いんだろうなあ。私が待っているものはなんでもすぐにボロボロになる。

文庫本が読みたいな。本屋に行ってみようかな。あーだけど、積読してるのがたくさんあるんだった…。