ぺらぺら

考えていることなどを文章にしようとすると、ぽろぽろとみなこぼれ落ちていってしまう 文章が書ける人のことを、羨ましいと思っていてる 憧れだ ずっとずっと憧れだ これまでも、これからも

「考えていることなど」と言ったけれど、本当は考えてるふりしてるだけで、なんにも考えていなかったりして 薄っぺらい 所詮、こんなものなんだ