まだそんなことを考えているのかと、少し嫌になる。そして悲しくなって泣きたくなる。何を期待しているのか。何も期待できることなどないではないか。今こんな気持ちになっているのは、きっと夜のせいだ。夜は人をおセンチにさせる。

前はそんな夜が好きだったナァ。眠るのがこわくていつも遅くまで起きていた。全てがリセットされてしまうような、今日という日がきれいさっぱりなくなってしまうような、そんな気がしていた。

そんなある日、私とおんなじことを思っている人たちの溜まり場に出会った。

そしてそこでいろんな人と出会った。同い年の人、ちょっと年上の人、主婦やサラリーマンなどなど。楽しかったな。いろんな人とお話しして、気づいたらいつも朝だった。でもいつからか、みんなが楽しそうだとすごく寂しくなった。1人置いて行かれたような気持ちになった。

まあでもこんなことも、今となっては少し昔のはなしさ。さあさあもう寝よう。明日は早いぞ。いい夢が見れますように。