ドレスコーズ毛皮のマリーズの曲には、ドクドクと血が流れている。

曲が、生きているということ。これこそが、ロックンロールだ。