読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少しだけ、短歌のハナシ

白鳥は哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ

 

若山牧水の詠んだ一句 

孤独で、すっとしていて美しい

 

そして「あお」の文字を空と海とで使い分けることでそれぞれの様子の違いを表しているのがすごい

 

・空の青

澄んでいて爽やかで、突き抜けているよう

・うみのあを

どこまでも深く、あらゆるものをやわらかく包み込むよう

 

読めば読むほど、味わい深い一句です

 

風の交叉点すれ違うとき心臓に全治二秒の手傷負えり

 

穂村弘さんの一句

 

一目惚れをしたという意味なのかな、と思っている

 

交叉点であなたとすれ違った時、衝撃を受けたんです 少しの間なんにも考えられなくなった 僕の心はどこかへいってしまったようです

 

というような

この句を読むと、ゆらゆら帝国の空洞ですが頭の中で流れ始める

 

ぼくの心をあなたは奪い去った

俺は空洞 でかい空洞

全て残らずあなたは奪い去った

俺は空洞 面白い

 

似ているなあ