つれづれなるままに2

自分がこの世界の主人公ではないと気づいたときに、子供は大人になるのだ * いよいよきな臭くなってきたなあ。みんなもっと大人になれないのかな。核はおもちゃじゃない。 * ミュージシャンが政治的発言をするとすぐに左翼だの右翼だの言われてしまうの、…

分かっちゃいるけど

今頑張らないとこの先色々なことがなんとなくで終わってしまうことになるのはわかっている。でも、力が入らないよー。頑張れない頑張れない頑張れない。これがいつも頭ん中でぐるぐるする。もうどうしたらいいんだろうなあ。分からん。

パラレルワールド

母と妄想全開恋愛話。 母「深夜に2人でお菓子のレシピ本とか見てさ、これいいよね〜!作ってみようかってさ」 私「あとはおつまみとかね〜。おつまみ作ってそれを肴にお酒飲みながら夜な夜な話し込んだり」 母「そんな2人は籍は入れないで長年一緒に暮らして…

醒めない

文化祭で後輩の公演を観てガーンっとなった。 本当はこの後コーラス部の公演も観ようと思っていたのに、観に行けなくなってしまうぐらいの衝撃だった。 私もまた演劇をやりたい。 この気持ちをあたためて、育ててゆく。 (スピッツの醒めないからちょこちょこ…

ロン毛

学校から帰ってきたら、母がイエモンにどハマりしていた。Mステを見て惚れたらしい。 母「Mステ見てね、イエモンかっこいいな〜!って!ギターがね、エマって言うんだけど、エマがかっこいいの!」 ということで2人でイエモンのライブ映像をひたすら見ていた…

メルヘン時代

自分が中学生だった時のTwitterが面白い。かなり中二病でメルヘンでかまってちゃんだったんだな。うひゃー。 なんかポエムっぽいことも呟いてるし。寒いよ…。 多分あの頃の私は、自分は他の人と少し違うって思っていたし、また、サブカル大好きな自分ってか…

未タイトル2

私はずっと自分のことを人間にだと思っていた。それは全てにおいての前提であり当たり前すぎることだった。人間だということを忘れてしまうぐらいに私は人間だった。だから突然こんなことを言われてなにがなんだか分からないというよりもあらゆるものが飽和…

ずたずた

OH LUCY!を観て心がずたずたになった。悲しいとか惨めとかそういう言葉よりもずたずたという言葉の方がぴったりだ。ルーシーこと節子さんの気持ちがなんとなく分かるような、だから余計にずたずたになった。節子さんはおばさんで私よりもずっとずっと歳上な…

未タイトル

私の手は、いつも冷たい。 どんなにこすってもストーブであたためても、ずっと冷たい。 そのことを、いつだったか私は博士に話した。 「どうして私の手はずっと冷たいままなの?」 すると博士はこう言った。 「それはね、血が流れていないからなんだよ。」 …

日々の音楽2

今日は音楽をいろいろ聴いた ・Drunken Lullabies/Flogging Molly ・Ashore/June Tabor ・Aqaba/June Tabor ・空も飛べるはず/ねごと ・真夜中のハリネズミ/SOIL&“PIMP”SESSIONS ・ベートーヴェン:ピアノソナタ第30-32番/グレン・グールド Flogging Molly…

ジャンクだぜ

ハロー張りネズミ面白いな〜。 不健康な感じが最高っす。煙草とお酒とエロと人情。なんだか昭和の香りがぷんぷんする。 あ〜、私も不健康な人間になりたいのだ!腐ったモヤシや真っ赤なウインナー食べてお腹壊すとか、夜更かしして朝になるぐらいに眠りにつ…

きらきら

放課後、教室で勉強していたら、そこ でクラスの子3人がめちゃんこ面白い会話を繰り広げていて、それがあんまりにも面白くってもう勉強のことなんか忘れてずっと笑ってた。漫才みたいだったなあ〜。3人でラジオでもやったらいいのに。とにかく本当に面白かっ…

日曜日

朝起きて、そのままベットの中で昨日買った本読んだり音楽聴いたりMUSICA読んだりして、ごろごろのんびりしていた。久々に日曜日の朝を満喫したぞ。やっぱりこうでなくっちゃ。

眼鏡屋

今日は眼鏡屋に来ている。 丸い、ジョンレノンが掛けていたような眼鏡が欲しいなあと思い、検眼終えて、今作ってもらっている。どんな感じになるんだろう。一応試しに掛けてはみたけど、似合うかなあどうかな。わくわくです。

本屋へ

時間のかかる読書を買うぞー! …と思って本屋に行ったのですが、結局時間のかかる読書ではなく、柳田国男の妖怪談義を買ったのでした。 ふわふわした気持ちで本をあれこれ見て回って、気がついたら妖怪談義を手に取っていたのです。なぜか妖怪にときめきを感…

ありがたきもの

お父さんが誕生日プレゼントに本をくれた。(少し早いけど) ・読むための日本国憲法/東京新聞政治部編/文春文庫 ・7つの習慣/スティーブン・R・コヴィー/キングベアー出版 普段自分が絶対に手を出さないであろう本をお父さんはいつもプレゼントしてくれるんだ…

つれづれなるままに

電車で本読もうと思ったのに、本持ってくるの忘れた。 * とてもねむいな。ねたいな。でも座れないんだな。 * 未来、今、過去って、全て一直線でつながっているものだとずっと思ってたけど、どうやらそうではないらしい。未来は直線上には多分、存在しない …

スープ

スピッツのファンクラブの会報でマサムネさんが紹介していたトマトのスープを作ってみた。柚子胡椒がピリッと効いていておしいかったです🍅柚子胡椒って、意外と何にでも合うのね。

キッチン

秋の匂い。 よしもとばななのキッチンを読む。 この物語が、いっとうすきだ。

知らない

もう、勉強なんて知りません。少なくとも今日のところは。 ということで、勉強しないで無印良品と本屋をほっつき歩いてきました。 まず無印に行って、将来一人暮らしするときに部屋にこんなベットやテーブルがほしいな〜とか、こんなパジャマを着てだらだら…

イヤホン

イヤホンの調子が悪いので、新しいイヤホンを買いに行った。 最近スピッツをよく聴いていて、リズム隊の音をもっと聴きたいなあと思い(スピッツはリズム隊がすごいんです)重低音イヤホンを探した。 でも私はイヤホンについて詳しくないのでどのイヤホンがい…

サブカル女子

サブカル女子を拗らせてサブカル女子アンチになっている。カメラを首から下げて誰も知らんような若手バンドでも追っかけてさ、インスタとかTwitterの投稿がいちいち詩的なの。もう、わしゃそんなサブカル女子なんかじゃあない!と、言いたくて言いたくて仕方…

ゴッチとマサムネさんの対談を読んだ。 改めて社会とどう関わってゆくべきなのかということを考えさせられました。 私、誕生日が9月でして、今度の誕生日で18歳になります。つまり、選挙権を待つことになるわけです。 これからは社会と関わってゆかなければ…

自分は人とは少し違うという気持ちの置き場所は、一体どこにあるんだろう その気持ちを少しでも形にしようと文章書いてみたり音楽作ってみたり演劇やってみたり 表現とはそういうことでもあるなのだな、きっと、うむ。 こんな感じのことをもっと掘り下げた話…

最果さんの本を大人買いしたい。 ああ〜、今とっても、最果さんの詩を欲している。

バンド

出会えてよかったなあと思うバンド ・きのこ帝国 ・スピッツ ・ドレスコーズ この3つはいつまでも好きだと思う

とんがり

スピッツが好きだ。憧れだ。 内に秘めたるとんがり精神。

僕ァ自分の好きなことをやるよ

むむ

文法が苦手だ 多分それは英語に限らず日本語でもそうなんだろうと思う 公式みたいなものが、苦手なのかもしれない でもまずは公式、つまりは型を覚えてそれをうまく使いこなせるようにならないと、その先、型から外れたものやことは作れないしできない むむ…

究極のラブストーリーを見た まだ自分の中で受け止めきれていなくて、とても眠れそうにありませぬ