読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫陽花

紫陽花が咲いているのを発見した!

f:id:spott7:20170527202529j:image

うれしいうれしい。

紫陽花の季節がやってきたのだ〜

我が家の庭にも紫陽花が植えてあるのですが、まだ蕾さえも付けていないのです。

母曰く「今年肥料あげてないから咲かないかも」とのこと。

うーん、それは寂しいなー…。

今年は紫陽花でドライフラワーに挑戦しようと思っていたのに…。

どうか今年もちゃんと咲いてくれますように。

 

 

昨日

昨日はどこに行くわけでもないけど、去年買った水玉模様のワンピースが着たくなって久々に着てみた。

ちょっとレトロなお気に入りのワンピース。着るとうきうきとした気持ちになるのです。ふふ。

うきうきしたまま、すてきなあなたによりぬき集(暮しの手帖編集部/暮しの手帖社)の五月の章を少し読んだ。この本はささやかなことでうきうきとしているときにぴったりな一冊です。

今日

川上弘美のterra(なめらかで熱くて甘苦しくて/新潮文庫)と、森奈津子ナルキッソスたち(年刊SF傑作選量子回廊/創元SF文庫)を読んだ

今日はそれ以外には特に何もない日でした

あーあ、早くテスト終わらないかな

テストだけじゃなく、受験も早く終わってくれればいいのに。

f:id:spott7:20170521213444j:image

 

少しだけ、遠い所へ

夏に読みたくなる本

・『ここにないものー新哲学対話』(野矢茂樹、大和書房)

・『一千一秒物語』(稲垣足穂ちくま文庫

・『蜜のあわれ・われはうたえどもやぶれかぶれ』(室生犀星講談社文芸文庫

・『眠れなくなる宇宙のはなし』(佐藤勝彦、宝島社)

・『25時のバカンス』(市川春子アフタヌーンKC

いつもより、少しだけ遠い所へ。

ドレスコーズ毛皮のマリーズの曲には、ドクドクと血が流れている。

曲が、生きているということ。これこそが、ロックンロールだ。